Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/113-7df8a306

トラックバック

[T3] まとめteみた.【横浜ボードゲーム会 Vol.90に参加しました。(後編)】

「家系図」5世代にわたり子孫をつくり、元々の親の遺伝子(まあ特徴ですな)を残していくことでポイントを稼ぐという、ユニークなテーマとシステムのカードゲーム。ルールはいたっ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

横浜ボードゲーム会 Vol.90に参加しました。(後編)

「家系図」
5世代にわたり子孫をつくり、元々の親の遺伝子(まあ特徴ですな)を残していくことでポイントを稼ぐという、ユニークなテーマとシステムのカードゲーム。

ルールはいたってシンプルで、カードに描かれている両親の特徴をあわせもつカードを子どもとして出していく(すなわち遺伝による形質の発現)ことができたらポイントになるというそれだけなのですが、誰がどの特徴で得点を狙っているのかが、ゲームが終わってみないと判らないという隠匿系の要素もあるのが面白い。
自分に与えたれたテーマをどう子孫に伝えるかを考えながら、ポイントにはならない結婚という処理をしなければならないなど、手持ちの札のコントロール考えながら、しかしカードの引き運も大事という、運と戦略がいいバランスでできています。これ、楽しい。

自分は当初なかなかポイントが伸び悩みだったのですが終盤戦、他のプレイヤーの子孫繁栄に上手く相乗りして、どうにか一位逃げきり。やはりメガネ属性最強か?!(笑)

なんの属性を推しているのかをばれないように、また他のプレイヤーの推し属性を読みつつ点を伸ばしてくことが重要で、だから初っ端から飛ばしていくというよりは団子状態にしておいて最後の最後で出し抜く感じになるのかな。

比較的軽いプレイ感と濃いキャラばかりのカードデザインの妙が、実にいい雰囲気のゲームでした。欲しくなりました。


「レジスタンス」
今までやりたいと思っていたのになかなか機会に恵まれず、ようやく今回初プレイ。

人狼系でありつつ、マスターなし、途中脱落者なしという、人狼のマイナス要素(といわれている)を改善したゲームというふれこみが実際にどうだったのか、ということですが。

今回、6人でプレイし、自分は二人のスパイのうちの一人になったのですが、第1ミッションでは、バレないように妨害せず。続く第2ミッションでもここで妨害しては誰がスパイかみえすぎるのではないかと思い再度妨害せず。という、背水の陣作戦をとることにしたのですが、第3ミッションで、もう一人のスパイとの息が合わずお見合いしてしまい、ミッションを成功させてしまいました。ダメじゃん、オレ。

てなわけで第2戦。今度はレジスタンス側でした。
序盤の展開は同様。で3順目でミッション失敗。第4ミッションでは、皆が疑心暗鬼の中、工作員選びのやり直しにつぐやり直しで、結局、リーダーが自分にまわってきたときに選んだ工作員でミッション成功。レジスタンス側の勝利となりました。

うーん、まだゲームとしての勘どころがつかめないなぁ。

5つのミッションを如何に成功させるのか、あるいは如何に妨害するのかというゲームですが、この「5回」というのがなかなかに微妙で、自分はもう少し多くてもいいのではないかなぁ、と感じました。自分はもう少し、ウソをつくこと自体の楽しさや疑われることのドキドキ感を楽しみたい派で、つまりはロールプレイとして楽しみたいんですよね。だからロジック一辺倒は正直引いてしまう。

はからずも、人狼を遊ぶときによく引き合いに出される「ガチプレイ」な展開となったのですが、自分はちょっと首を傾げてしまいました。それってこの手のゲームの本質なのかなぁ。今回、人狼系ゲームがまったくの初心者も多く、ついてこれていない様子もあって、特にそう感じたのかもしれません。
確かに、5手番しかないという点から考えると、あまりブラフをかけて揺さぶってみたり、潜伏して暗躍してみたり、な余裕はないわけで、だから「レジスタンス」という人狼ゲームはロジックであぶりだすゲームでいいのかな、とも思うのですが、ある程度の定石で犯人をあぶりだして始末するというのが、楽しいのかな?

もっともこの点は「レジスタンス」がつまらないということではなく、プレイスタイルの課題ではあるので、もう少し遊んでみないことには本質はわからないっすね。



というわけで、今回もゲームを堪能しました。ご一緒いただいたプレイメイトの皆さまに感謝。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/113-7df8a306

トラックバック

[T3] まとめteみた.【横浜ボードゲーム会 Vol.90に参加しました。(後編)】

「家系図」5世代にわたり子孫をつくり、元々の親の遺伝子(まあ特徴ですな)を残していくことでポイントを稼ぐという、ユニークなテーマとシステムのカードゲーム。ルールはいたっ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。