Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/13-52b6cd42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

いまあらためてトランプについて

「トランプ」はすごいゲームシステムである。

ここ最近とくにそう思っています。ここでいうトランプとは、誰しもご存知の、いわゆる4スーツ×13枚アンドジョーカーのそれです。その成り立ちや名称の件については、まあアバウトに知ってはいますが、とりあえず今いいたいのは、つまりは、ありふれた、あのトランプのことです。

すごい、と思っているのは大きくふたつのことです。

ひとつめは、トランプそのものについて。

あらためていうまでもありませんが、トランプ自体ははゲームではなく、コンポーネントです。汎用的に使えるアブストラクト(テーマを持たない純粋構成要素体であるという意味において)な部品です。
最低限与えられている特性は、4種類のグループと連続した数字。これのみ。しかし、1枚のカードに2種類の連携する情報を持つことにより組合せが2元的に広がりを生み出しているわけです。
そしてもうひとつ。ジョーカー、すなわちワイルドカードの要素による不確定要素の存在があります。

これら必要充分にして最小限のコンポーネントシステムを用意することによって、その結果、さまざまなゲームシステム(ルール)を組み込むことができるということです。
先にアブストラクト的と書きましたが、テーマを持たないということは、特定の先入観や固定概念から切り離し、自由にルールのデザインを考えることができるということでもです。

もうひとつ、カードだから携帯性にすぐれているということも実は特筆すべき点です。


ドミノや麻雀牌などについても同様なことがいえるのかもしれませんが、ドミノは付与情報が1元的、麻雀牌は携帯性に難ありといったところ。


と、ヘンに屁理屈をこねくりまわしたような文章になってしまいましたが、要するに持ち運びに便利でいろんな遊び方を柔軟にこなすことのできるコンポーネントってすごいよ、ということです。
本当なら類型コンポーネントとの比較検討くらいすべきなのですが、今回はとりあえずヨタ話なのでこの程度で。

といいつつ、この項、続きます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/13-52b6cd42

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。