Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/131-b49e7313

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

月イチゲーム大会(2012年6月)を開催しました

久しぶりの自宅開催。

部屋の整頓を維持するためには2週間に一回は訪問客を迎え入れるほうがよいらしいのですが、さすがにそこまでゲーム漬けというのもどうなんだろうか。。。あ、別にゲーム会じゃなくてもいいのか。

いやいや、それはさておき。



「指輪物語」

かなり前に購入していたゲームなのですが、なかなかやる機会をつくれず、満を辞しての初プレイ(そんなのばっかりだけど)。

今回、箱を開けてみてキャラクター駒がボロボロに壊れていて愕然としました。確かに壊れやすそうな素材だったのですが、ちょっと凹んでしまいました。
たまたま木製の駒(たぶん「チャイナ」のそれ)の詰め合わせセットの中に上手く使えそうな駒があったので代替することができたのですが。いや個人的には、むしろこっちのほうが使い勝手がよかったように思うのですが、「やっぱりキャラ駒じゃないと雰囲気でないよ」という声もあり、人それぞれですね。

で。結果。45分でゲームセット。もちろん負けました。

つ、強すぎる。

旅の仲間たちのダイス運が悪すぎるよ。次々と指輪に魅入られるわ、サウロンは近づいてくるわ、あれよあれよという間に疲弊して、抗うこともできずあっさりと負けてしまいました。少なくとも山には到達したかったよ。本でいえば「二つの塔」の途中だもんな(確か)。普通はシェロブの蜘蛛くらいまではたどり着けるらしいので、我々どんだけ弱いのか。

そもそも仲間を罵倒しあいながらのプレイだもん。協力なんかできっこなかったんだよ、きっと。

悔しいので再戦しないといけませんね、いつか。



「街コロ」

お手軽な都市拡張ゲームで、評判どおりの面白さ。さっくり楽しいじゃないか。

自分はカフェやファミレスの巻上げ系カードに注力するも、それに対抗してきたプレイヤーと相殺戦となり伸び悩み。その間、さくっと牧場&チーズ工場コンボを構築して大量収入源を手に入れたプレイヤーにゲームをあっさりと持っていかれました。

このゲームの肝はいかにカードを均衡に持ち込むかってことなんじゃないかしらん。でもそれだと自分だけの街にするっていう愉しみとはちょっと違うプレイ感になってしまう気もするなぁ。

いずれにせよ、3、40分の時間調整などにサクッと遊べるいいゲームだなと思いました。



「ファブフィブ」

カードを眺めるに、やっぱりいいアートワークですよねぇ。単にイラストがいいだけではなくて、得点カードなどの小技が効いたデザインがたまらんす。

さて、ゲームですが。嘘つきゲーム好きにはやはりたまらない。でも舞い上がっちゃって、大きい数字から言うというルールを失念して自滅。恥ずかしい。

嘘つきゲームも数多あるわけで。代表的なものにゴキポなんかがありますが、それよりも数段面白いなぁと思いました(まあ、実は自分はゴキポがそんなに好きではないってだけなんですけれど)。多分、それは宣言する行為、つまり声に出していく行為そのものが楽しいということなんだと思います。やっぱり声を出していくゲームってテンションがあがるんですよね。

この日はお試し的なプレイだったし、数をこなすつもりもあったので、一本勝負だったのですが、もう何戦かしてもよかったかなぁ。



「スモールワールド」

自宅ゲーム会のときはなぜか必ずやっている「スモワ」。けして自分のリクエストではないんですけれどね。別にそんなにスモワばかりやらなくてもいいのになぁ。

というわけなので、自分は毎回違う戦略を試していたりします。今回は繁栄と衰退を数多く行うことで自陣を確保し続けるという戦略です。まあスモワの魅力って衰退にある(極論かな)ので。

だから、手数の多く展開するアマゾネス、ソーサラー、ジャイアントの3種族で勝負となりました。手数の多い種族で一気に版図を広げては乗り換えていくものの、しかし予想に反して第2の種族ソーサラー以降、思うように広がらず失速。

かたや、スケルトン軍団は登場後、まったく衰えることなく領土を広げていくという図式で、他のプレイヤーの支配種族のがんばりも及ばず、結局最後まで衰退することなく大勝利されてしまいました。

むー、乗り換え戦略はやはりあまり上手いやりかたではないのかなぁ。ソーサラーでもっと粘ってスケルトンを削るべきだったのかもしれません。最下位にはなりませんでしたが、でも全然ダメでしたね。

自分はそんなに入れ込んではいないスモワではあるのですが、これだけ回転率のいいゲームとなると、うーん、そろそろ拡張でも手に入れてもいいのかもしれませんねぇ。



「れんけつ!」

久しぶり。というか。

実は完成版でプレイするのははじめてなんですよ。これまでテスト版でやっていたので。

自分でいうのも小っ恥ずかしいのですが、面白いです。いや! 自信を持っていうけれど、面白いです!(やっぱり恥ずかしいわ。。。)

第1ラウンドで出た『ほんちゅー!』に全員大爆笑。つーか、それって言いかたじゃん! テンション芸的に笑かすのは卑怯なんじゃないか?! とか、の声も出るも、結局面白いもん勝ちなんだよねぇ。

というわけで作者ボロ負けで終了。



「クワークル」

本日のラストはこれまた積みゲー状態だったクワークルを初卸し。

面白いじゃないですか。ゲーム大賞はダテじゃあなかった。

いくつものメカニクスが組み合わさった練られたゲーマーズゲームも面白いですが、このようなシンプルなゲームにはやはりしびれます。

日本人はもしかすると基本的にアブストラクトが好きなんじゃないかなぁ。囲碁とか将棋とかが根付いている国に暮らしているわけで、好むと好まざるとに関わらず、無意識下にアブストラクトゲームが染み付いているのではないでしょうかね。まあなんの根拠もないのですけれど。

ちなみにゲームは、中盤戦以降、6駒コンボを連発して、自分が逆転トップに立ち、この日唯一の勝ちをもぎとりました。



これら以外にホスト権限で(?)、自作のテストも行いました(しかも3つもだ! どんだけか)

その1
春からテストをしてきたトリックテイクゲーム。最終的なバランスとりはするつもりですが、ほぼこれで完成です。なんとか間に合ったかなぁ。あとは世の中がトリテに寛容になってくれれば(苦笑)。

その2
対戦型アブストラクト。ここ最近、セルフテスト三昧だったものを初卸し。いい手応えを感じました。方向性はこのままで、あとはテストを繰り返してバランス調整すればいい感じです。ただコンポーネントをどう作るのかが実は大きな課題なのです。理想は木製の駒を使いたいなぁ。

その3
デッキ構築ゲーム。これはもう散々でした。バランスもなにもあったもんではなくゲームとして成立していませんでした。20分ほどやってみて協議終了。自分でいうのもなんですが、基本のアイデアは面白いと思うので、がんばって成立させてみたいとは思っています。それにしても実際にデッキ構築を作ってみて「やっぱり『ドミニオン』ってよくできてるなぁ」と思いました。



とういうわけで今回のゲーム会は、盛りだくさんな一日となりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/131-b49e7313

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。