Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/141-af005d27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

横浜ボードゲーム会Vol.94に参加しました

連日30度を超える猛暑続く中、そして地球の反対側ではロンドンオリンピックの熱気あふれる競技が繰り広げられる中、ゲームもまた熱かったのでした。

というわけで横浜ボードゲームに参加してきました。


「マンマミーヤ」

定番のカードゲームですが実は2回目。意外とやってないですね。思い返せばはじめて遊んだのは2年前、ファミレスで。だったなぁ。そして(当然ながら)けっこうルールを忘れていたなぁ。

ピザつくりのレシピカードを出すタイミングについてはある程度のカウンティングをしていかないと全然勝てないのは当然ですが、だからといって必ず獲得できる状況になってからピザカード使用する、では勝てないんだなぁ、と。そもそも完璧なカウンティングなんかできるはずもなく(鶏頭なのでね)、ダメ元でガンガン乗せていく。各ラウンドで全レシピカードを使うくらいの感じでもいいんじゃないか? と思いました(まあそれはちょっと大げさですが)。

ある程度の運も左右して全ピザ完成。勝ちました。本日唯一の勝利でした。



「プエルトリコ(豪華版)」

豪華絢爛コンポーネントの記念版を用い、拡張その2を導入してのプレイ。自分にとっては2度目のプエルトリコでした。うわっ、これも2度目じゃないですか。前回のプレイは3年くらい前なので、やはりルール等あまり記憶に残っていなかったりもするのですが。今回遊んでみて「あれぇ、こんなゲームだったかな?」という印象でした。多分それは拡張を入れたため変数の要素が大きく変わったからだと思いました。

貴族コマと貴族用特殊効果のタイルが入ったおかげでゲームのテイストはあきらかに変わりましたね。一言でいえば「雑」あるいは「大雑把」。もちろんいい意味で、ですが。
若干のバランスブレイク気味なタイル群が、大量得点を許していく大味な展開につながっていました。いい意味で。
もともとのゲームが絶妙なバランスの上に成り立つ名作だと、拡張は“よりシビアに”か“よりバカに”のどちらかに振れていくってことなのかもしれませんね。

といいつつ、終わってみればプレイヤー全員の得点数は拮抗しており、そう考えると実は上手く収束するようにできているってことなんですね。ちなみに自分はブービーでした。

それにしても記念版、コインチップが金属製だったり、各タイルも充分すぎるほどの厚みだったり、まあ本当に豪華。欲しくなっても仕方がないです。



「ランカスター」

はじめてのプレイ。

勝手な予断で、土地を押さえあうガッチガチの硬派なゲームという勝手な思い込みを持っていたのですが、やってみればあにはからんや予想を覆す、ある意味バカゲー(?)といってもいいゲームでした。

騎士による陣取り、法律制定審議、といった毛色の異なるメカニクスを半ば強引に合体させているところとか、結局貴族の票を集めたモン勝ちかよ、というくらいのバランスプレイクな得点配分とか、つっこみどころ満載のルール。

特に陣取りフェイズでは押し出したり押し出されたりの繰り返しなってしまい、そこ時間かけるところじゃないでしょ、と思いつつも駆け引きが熱かったですねぇ。それはそれで面白かったのですが、もしかしたらそんな遊び方は作者の意図とは違っているんじゃないかぁ、と思わなくもないです。

自分は前半で従者の売払いで大量勝利点を獲得し独走状態となったものの、中後盤、全員にジリジリと追いつかれてきて、最終的には貴族数勝利点で逆転されてしまいました。無念。




重ゲー2連発の計4時間ぶっ通しにやられ、後は軽めのゲームにシフトチェンジしました。



「いかさまゴキブリ」

話題のバカゲーということでやってみたのですが、うーん、これは。。。難しい。なにがってイカサマしづらいです。床がタイルなので落としたら音で判ってしまうし、そもそも床にカードを捨てるってやはり抵抗がありますね(自分のゲームではないので)。遊ぶ場所を選ぶゲームだなぁ、と思いました。



「エセ芸術家、ニューヨークを行く」

3題だけプレイ。

自分からのお題出しで「お姫様」というテーマを出してみました(ちなみにタイトルは「ねむり姫」)。カテゴリーを狭めに設定することで出てくる絵ってどうなるのかな、と思ったのですが、描きづらそうでした。けっこう難しいお題になってしまい、ちょっと申し訳なかったかな、と反省しました。

ところで3回のうち、エセ2回、親1回という、ピンポイント攻撃的なめぐり合わせで、これはいったいどういう運命なんでしょうか(笑)。前回エセ芸を遊んだときもそうだった記憶があります。自分ってばそんなにエセ設定キャラなんでしょうか。



ここでいくつかの創作中のゲームのテストプレイ。ここ最近、自分の作品のテストばかりで、ヒトサマの作品のテストってすごく新鮮でした。ナマのアイデアに触れることはやはり自分の勉強にもなりますし楽しいです。もっと積極的にテストプレイに参加していきたいなぁ。



「コロレット」

これまた久しぶりのゲーム。しかもやはり2回目。本日はセカンドプレイの日という裏テーマでもあったのかしらん。

自分はシャハトのピリッとした持ち味は小箱ゲームにおいてよりビビッドに表現されているように思うのですが、コロレットはその代表格のひとつでしょう。

で。ゲームですが、(結果的に)マイナス点を気にせずガシガシとカードをそろえていく作戦が功を奏し意外と高得点。まあトップは取れなかったものの、展開にはけっこう満足できました。次は勝つ! 自分でも持ってるしね。



「マンマミーヤ」

本日2度目。午前中の経験を活かしてガンガンつっこんでいくも、やや無謀すぎたか3枚のピザしか焼けず、あえなく負けてしまいました。でも一応カウンティングもしてたんですけどねぇ。度胸と無謀は紙一重ですね。



ともあれ、一日中ゲーム漬けでした。

遊んでいただいたプレイメイトの皆様に感謝。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/141-af005d27

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。