Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/152-d095a4e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Re-try to Essen(前泊の意味なし)

<このレポートは語学もおぼつかないトーシロがドイツでアタフタした勘違いだらけの記録の第2章です>

12110501.jpg



フランクフルト到着は水曜早朝。テンションが上がっていたのか、機中ではほとんど睡眠もとらず映画三昧だったのはまあ余談です。

早朝到着の便は数多くなく、時間がかかるかなと思っていた入国審査もあっさり完了でした。さらにこの便を使う人はほとんどがトランジット客のようで(自分もフランクフルト空港はこれまで何度も使っていますがほとんど中継地としてでした)、ここで空路終了の人は数えるほどしかいない。だから預けたバッグも待ち時間ゼロですぐに出てきて、スムーズすぎて逆に落ち着かない。

エッセンへ向かうICEへの乗換えも滞りなし。前回フランクフルトで降りたのは5年前で、そのときはいったん中央駅まで移動してからの乗継ぎだっただけに、空港駅から直接にができて実に便利。しかもエッセンまで直通なので、なんとも快適。

で、次第に明るくなってくる空を見ながら、ボン、ケルン、デュッセルドルフと、順調に移動し、エッセンには9時前に到着しました。


この日は、昨年不発だったヴッパータールに行ってみることに。目的はもちろんモノレールです。が、これが大不発。昨年に引き続き今年もまたもや休業中だったのでした。なんでも今年は月曜まで修理だそうで。天候も時折小雨降る曇天で、がっかり感に拍車をかけます。

悔しいのでまちなかをうろついてはみたものの、特にこれはということもなく、小一時間程でエッセンに戻ることにしました。しかも昼食に買ったパンがビミョーでこちらもがっかり。カレー味のチキンのロールサンドはまあまあでしたけど。

こんなことなら事前の下調べで見つけてたエッセンの旧市街地、というか古い町並みが残っている地区に行けばよかったかな。行くつもりはなかったので詳しい場所までは確認しておかなかった自分が恨めしいよ。


エッセンに戻って駅前の繁華街を散策します。昨年、ゲームの量に驚愕した店を追体験、と行きたかったのですが、これまた不発に終わりました。どうやら店がなくなって、ブティック(?)に変わっていたらしいのです。
この店だけではなく、本屋も一軒なくなっていました。

それが全体の印象を決めてしまったのかもしれませんが、総じて、ゲームや本などについては昨年と比べ縮小傾向な感じを受けました。ドイツゲームどうした!? といった感じかなぁ。この印象は、エッセンだけではなく、立ち寄った別のまちでもなんとなくそんなムードがありました。昨年の印象がイメージの中で膨らみすぎていただけなのかなぁ。実際のところはどうなんでしょうね。店も移転しただけかもしれないしね。

とはいいつつも。もっとも、それでも日本と比較すれば、ぜんぜん段違いの品揃えではあるのですが。


夜くらいはパーッとしたいなぁ。と、前回同様、とあるホテルの地ビールレストランへ行きました。店内では新作のゲームを見せあったりしている一団であふれ、ようやくボードゲームの祭典に向けたムードが高まってくるのでした。


ホテルに戻ったら戻ったで、ロビーのくつろぎコーナーでは、すでにゲームを楽しんでいるグループがちらほら。なんとも楽しそう、かつうらやましい。自分もグループで来ていたら絶対に遊んでいただろうなぁ。

(続く)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/152-d095a4e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。