Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/154-f9305027

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Re-try to Essen(いろんな意味で落ち着いてきた)

<このレポートは語学もおぼつかないトーシロがドイツでアタフタした勘違いだらけの記録の第2章です>


そんなこんなで午前中は過ぎていきました。とりあえず、ドタバタ要素もひと段落したので、あらためて会場探訪を開始します。

と、その前に昼食です。1日目はエッセン中央駅のパン屋であらかじめ買ったパンと、こちらは場内で購入したフレッシュジュースを食しました。
これがねぇ。うーん。正直失敗でした。パンの選択が悪かったのかなぁ。ポソポソモソモソで、腹は満たされても心の充足感がなく、あー、なんかなぁ、と。

ちなみに2日目は、そんな失敗をふまえてフツーに屋台でホットドッグを買いました。サルサソースがピリッと効いて美味かったっす。ただ1本じゃ足りないかも。


さて、すでに様々な先達者が書いていることの繰り返しになってしまいますが、会場ごとにも出店傾向はあります。

エントランスに一番近い、つまり訪れた人がまず入るであろう第12会場は、超大手、例えば<アスモデ>や<デイズオブワンダー>などが、アドバルーンなどで派手にPRをしています。広いプレイ卓を用意され、いかにもショーケース的な様子。

続く第10、11会場も同様だけど、もう少し落ち着いた雰囲気ですかね。<2F>などの小規模ブースもありますが、パッと見は<ら便素>と<ハバ>でしょうか。いいよね、ハバ。遊んでみたかったなぁ。

第9会場は天井も低く照明も暗くなります。ブースも中堅どころの曲者ぞろい(?)。中庭をはさんで第5、4会場は外光の関係上か場内はもう少し明るめですが、ブース自体は第9会場同様の中小規模の、だけど革新的な、あるいは超バカな、ゲームが分湯割拠しています。
第4会場は(新規も中古も)ショップブースも多く、お買いもの派にはたまらない空間です。

第6会場はTRPG系で、さながらファンタジー世界の市場。やっぱりビジュアルインパクトは大きいエリアですよね。昨年は若干駈足的だったのですが、今年も基本的は同様でありつつも、もう少し買う(というか買っちゃいそうな)意欲を持って見てまわりました。うーん、防具とかローブとか欲しかったなぁ。少なくとも木製のジョッキは買いだったかも。そんななりきりグッズばかりではなく、いくつかのゲームも侵食してきていて侮れないです。

第8会場は概ねコミックアクション会場。若干閑散とした中、マンガやアニメのグッズ販売のブースや、ひっそりと自作同人誌の頒布ブースを売っています。自分もヲのはしくれとして興味はあるんだけどイマイチ声をかけづらいです。それにしてもBLや婦女子ってもう世界標準なんだなぁ。

残る最奥の第7会場は3分の2くらいを使用していました。天井がやたら高い(つっても第12会場と同じくらいなんだろうけれど)大規模デコレーションはなく若干殺風景。出ているブースも小さなパブリッシャーが中心、おそらく日本だったらひと括りに同人扱いされるかもしれないなぁ、と思うのだけれど実際のところはどうなんでしょうか。あと、韓国系中国系は第7会場に一まとめになっていたようですね。


2日間を振り返ってみると、自分は中庭で息抜きしつつ、4、5、9、10会場を中心に巡回していました。が、考えてみれば場内を満遍なくグルグルまわろうとすると、そうなっちゃうよね。

(続く)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/154-f9305027

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。