Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/40-346c0c3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Road to Essen Spiel2011(会場内の様子~午前編)

<このレポートは語学もおぼつかないトーシロがドイツでアタフタした勘違いだらけの記録です>

入ってみていきなり目につくのは、大手メーカー(?)の派手にデコレーションされたブース群です。

0301.jpg 0302.jpg


テーマは様々なれどやはり見本市、ショーケースの持つ雰囲気は基本的に変わりませんでした。ビッグサイトのおもちゃショーを思い浮かべてもらえるといいのかもしれません(あまりこういった比較してどうこうという見かたは好きではないのですが)。
しかしずらりと並ぶ試遊テーブルは、さすがゲームの見本市で、商品を知ってもらうために遊んでもらうという当然の会場構成となっているのには納得したところです。

そんなメーカーブースを抜けると、比較的小さいブースとなります。また、ショップ系(なのかな?)などの販売中心のブースも出てきます。
奥のホールに進めば進む(ホール番号が若くなっていく)ほど、照明も若干薄暗くなり各ブースも小さくなっていきます。まあ小さいメーカーや、もしかしたらインディペンデント系やアマチュアのブースなのかもしれません。ここらへんの実情は自分にはまったく判っていませんが。

さらに進むと同時開催の「コミックアクション」の会場となります。こちらは要するにマンガ系。同人誌はまあほとんどないようでしたが、マンガ家サイン会などもあり、これはこれで面白い。でもって、当然ですが、日本マンガとアメコミ、バンドデシネ等が同列で語られていて、トータルでのマンガ文化のコンベンションになっているのが、興味深かったです(あ、でもアニメーションに関しては圧倒的に日本系でしたけれど。これは素直に誇っていいと思います)。

0304.jpg


ホールを向かって左に移動すると、今度はファンタジー系のブースになります。RPG分野ですね。そしてここは相当に“濃い”ことになっています。ゲームのブースというよりもコスプレアイテムの陳列販売で、アーマー、ソードは当たり前。小物大物取り混ぜあらゆるものが並んでいます。一回りすれば、おそらくクエストに出るに充分な一式がそろうのではないでしょうか。脳裏を「そんな装備で大丈夫か?」「いや、問題ない。マジで!」という科白が脳裏をよぎります。
個人的にグッときたのは賢者のローブと角のヘアバンド。まあ買いはしませんでしたが、正直かなり心が揺らぎました。

0305.jpg 0306.jpg


さらに進むとガレリアになります。ここはキッズスペースで様々な遊具やアトラクションがありました。

0307.jpg


ホールに戻ってこちらは中古ゲーム等の販売ブースです。自分の今回の目的のひとつはここで何度も立ち寄ることとなりました。

入口方向に戻ると、今度は逆にメーカーブースが増えてきます。Z-MAN社などが目立ちます。また、ホッケーゲームやおはじきなどの木製玩具もこのあたりでした(別のホールにも出ていましたが)。

で、ぐるっとひとまわりしてホール12、スタートに戻ります。とりあえず、ひとまわりで大体2時間くらいでしょうか。一周目はかなり浮かれていてテンション上がった状態でしたね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/40-346c0c3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。