Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/41-3a5f02f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Road to Essen Spiel2011(会場内の様子~午後編)

<このレポートは語学もおぼつかないトーシロがドイツでアタフタした勘違いだらけの記録です>

熱狂の午前中が過ぎ、一息つくことにしました。
気合の入っている人は場内のインビスで昼食をすまし、またはビュッフェでランチを取り、あるいは持ち込みしている家族もいたようですが、自分は気持ちを切り替えるつもりもあって、いったん外に出ることにしました。
(つまり、入場待ちなどもなく、出入りしても大丈夫そうだった。ということです)
場内出入りについては、エントランスで腕に再来場用の紙バンドを巻いてもらいます。外は、壮快に快晴で、あらためて街路樹の紅葉に季節を感じたりもします。

それはいいとして、昼食が取れる場所。メッセ駅の近くには見当たりません。事前の情報収集が大事とまた痛感しました。一駅戻るとショップやレストランが集まっている通りがあるのですが、さすがにそこまで行く気にもなれず、うろうろしているうちにスーパーがあり、そこで水などの飲料を買って、それで昼食終了としました。

0401.jpg


午後になって気持ちも落ち着いたのか、ゆっくりと場内を回遊します。主眼としては、事前情報で気になっていたゲームをみること。内容はわからなくてもルックスぐらいはみておきたいものです。そしてこれが一番の目的でもあるのですが、ゲームを手に入れること。これは日本である程度予習して、リストを手に持ちつつ、という感じです。

あちらのブースで「おお、こんなゲームが」とか、こちらのブースで「なんと、このゲームは」といった発見があって、それがまた次にみてみたいゲームを誘発する。で、広い場内を何往復もする。そしてその都度荷物も増えていく。ということの繰り返しでした。

1、2時を過ぎたあたりから場内も混みはじめてきました。いや、朝から混んではいたのですが、通路を移動するのに人とぶつかってしまうほどではなかったのが、けっこう移動に苦労するようになってきたのです。
もっとも会場すべてというわけではなく売場系を中心にして、という感じではあったかなぁ。つまり、自分と同様、買物客が動き始めた。しかも荷物を持っているのでぶつかりやすい。と、そういうことだけなのかもしれませんが。

4時をまわると、いつの間にか人も落ち着いてきており、買物する者、試遊する者、イベントを観覧する者など、それぞれがその日の最後の時間を楽しんでいる様子でした。
自分は買うものは買い、やり残したことはないかチェックしながら、そろそろ引き上げの準備を、といったところでしょうか。
そんなこんなでいつの間にか時間も5時半になり、ここで自分は撤収。だって戦利品がかさばるし荷物が重いし。お腹いっぱいです。というわけで、自分のエッセンシュピールの熱い一日は幕を閉じたのでした。

<つづく>
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/41-3a5f02f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。