Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/42-5f23e995

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Road to Essen Spiel2011(場内でみかけたゲーム~ショップ編)

<このレポートは語学もおぼつかないトーシロがドイツでアタフタした勘違いだらけの記録です>

ホール各所、特に若い番号のホールではショップブースが数多く出展しています。新品ショップも中古ショップも、見上げる程の棚に縦積み平積みでビッシリと並んでいます。少なくとも物量に関してはひとつのブースだけでも日本のショップレベル(?)。そんなのが幾つもあるのです。まさにゲームの市場、ゲームの祭りです。ってメッセだからそのまんまなんですが。

0501.jpg


今回のメッセでの目的のひとつはなかなか日本では手に入らないゲームを見つけるということなので、そのショップブースは重要。もう何度も往復しては、アレはないかコレはないかと鵜の目鷹の目で探してまわりました。

新品ショップでは、新作から旧作まで幅広くディスカウント価格でご提供。てな感じです。以前から欲しかったゲームを見つけた喜び。それが思っている以上にお安かった喜び。なんとハッピーな空間がそこにありました。
しかし新品ショップの本当の楽しみは超ディスカウントのワゴン売りだったりします。まさに叩き売り状態でビックリ。今回の土産はここで調達してしまいました。いや、ゲームをお土産にするというのも冷静になればどうなんだろうという話ですが。

0502.jpg 0503.jpg


中古ショップでは、それこそ掘出し物を見つける、日本では流通のない古典ゲームを見つける、という宝探しです。日本を発つ前に欲しいゲームをリストアップしていたのですが、その中でも今回これは絶対見つける、と気合を入れていたゲームのひとつが非常にお安く手に入れられてたいへん満足でした。
ひとつが、というのは逆に云えばそれ以外のゲームはなかったということでそれに関しては残念だったわけです。思うに、絶版ゲームもないわけではないのでしょうが、基本的に流通量の少ないものはやはり「ない」のでしょう。中古ショップにおいても、現在も現役のものであるとか絶版ものでも当時の品数が多かったものはやはり出回っているけれど、驚きの一品みたいなものはそう見つからないものなのだ、と。

0504.jpg


結局、ゲームは(に限らず)一期一会。欲しいものは後で買おうと思うのではなく、とりあえず買っとけ。という物欲基本原理に従うべきなのだなぁ、と思いました。まあ業が深いっちゃ深いですけれどね。

<つづく>
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/42-5f23e995

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。