Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/54-e5d132e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Road to Essen Spiel2011(まちなかゲーム探訪)

<このレポートは語学もおぼつかないトーシロがドイツでアタフタした勘違いだらけの記録です>

閑話休題。

で、エッセン散歩の話です。お目当てはゲーム探訪。

一軒目に入った数階建ての大きい本屋の2階のシュピールコーナーにまずはびっくりで、まあ日本のゲームショップ程度の在庫は普通にありました。大箱がずらり並んでいるのにまずは驚きます。ゲームって普通に売ってるんだなぁ、ということが実感できました。でもこれは単なる序章にしかすぎなかったのです。

書店からさほど離れていない雑貨系デパートHEMA(オランダ系列らしいです)では、さらにゲームが目白押し。エスカレーターを降りた一角がゲームのコーナーとなっています。すごいわぁ、とテンションがあがります。
この店で驚いたことのもうひとつは、7、80歳くらいのおばあさんが店員さんにこれまた当たり前のように「アサラ」について話していたことです。訳もわからずという感じではなく、「このゲームはどんな感じ? 何人くらいで遊べるの?」みたいなことを話している様子(勝手な妄想推測ですが)。いや、本当に老若男女のものなんだなぁと思った次第。そしてそれは翌日エッセンシュピール会場で確信に変わるのですがそれはすでに書いたとおりです。

1501.jpg


ドラッグストア系デパート(?)のミューラーは、エッセンの繁華街からショッピングモールへと進む通りの途中にあります。衣料品や化粧品を売っているフロアもあるごく普通のデパート、ちゅーか(旧)ソニプラみたいな感じですかね。
正直、ゲーム売り場には期待をしていませんでした。オシャレショップだし、いくらなんでも、と。が、そのフロアについて愕然。見渡す限りのゲーム、ゲーム、ゲーエムぅ。フロア一面ほぼゲームなのでした。そこそこ広い面積です。壁沿いの陳列棚は天井までみっしりと大箱のボードゲームが並んでいるのです。一角ならまあ驚きもしませんが、全面だもの。そりゃあ驚きもするわ。
壁はわかった。じゃあ真ん中あたりはどうなっているのか、というと、目線くらいの高さの棚が何列も並んでおり、そしてそこには小箱系のゲームが、ずらりと架けされている。この棚全部、ハバ社でーす、この棚全部コスモス社でーっす。みたいな状況なわけです。

1502.jpg 1503.jpg


腰抜けた(比喩だけど)。

まあ、冷静にみれば、ゲームだけではなく、パズルなどもあって、エスカレーターを挟んでフロアの反対側にはレゴやママゴトセットなどもあって、でもそれって要するにシュピールのフロアですよ、ということに間違いはなく、ああ、なんと天国であることか。いや、みかたを変えれば地獄。物欲地獄です。

翌日に見本市がなければ即買いだった。

己の中の若さ故の過ちがそうつぶやいていました。

これって、エッセンだから、なのかなぁ、と思ったりもしたのですが、この後、デュッセルドルフに行き、やはりデパートに行ったらまあ大体同様な状況だったので、つまりはそういうお国柄ってことなんですね。ふう。

<つづく>
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/54-e5d132e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。