Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/68-88ccf1bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ゲームマーケット2012大阪の出展仕様をみて

いよいよ(といっても4か月先の話ですが)大阪開催に向けていろいろと情報が出はじめています。自分も一般参加では「行く」ことについては決めたのですが(いやぁ、エッセンまで行っておいていまさら関西が遠いなんていえませんよ)、ちょうど現在製作中のブツが間に合いそうなので、一足飛びに出典参加もありか?なんて妄想をね、ちょっとね、したものですからね、出展参加仕様をあらためて確認してみました。

浅草との会場を比較するといくつか違いがあるようです。公式サイトの「出展申込に関する注意点」に記載されていますね。
のがそれです。

(1)出展申込は抽選

浅草では先着順でした。大阪会場は会場のサイトをみると900平米で浅草の4分の1弱ほど。出展を考えているブース参加者の数は正直読めないところではありますが、直感としてはそこそこにあるのではないかというのが自分の考えです。だから申込解禁して殺到瞬殺みないな状況となって不満が残るのは今後の継続開催にしこりを残すことになるでしょう。
というわけで抽選にしたのはまあ賢明な判断だなぁと思いました。

(2)ブース紹介用原稿に商品紹介の写真等が必要

より早く購入するために出展参加で入場してしまうということの防止策として、またそのことにより作品を出展したい人がはじかれないために、これは順当な判断だと思います。
ただ、写真やイラストといわれても限界ギリギリまで制作している人も多い中で、原稿締切時にどこまでの精度の図が求められているのかはちょっときついところもあるのではないかと思ったりもします。まあ抑止力にはなるかなぁ。


ところで、なぜに出展仕様を確認したのかというと、まあ冒頭に書いたとおり大阪で出展してもいいかな、と思ったからです。もっともそんなに本気の意気込みというわけでもないのですが、出てもいいかも。くらいの熱量はあったりします。
ただ、現実問題として店番を一人で切り盛りするのはかなり無理があり、なのでおそらく日和ってしまって出展はしないだろうなぁ、と。でも、もし試遊テーブルだけでの参加ができるなら『アリ』かも、と思って仕様を確認した次第なのです。ま、テーブルのみという枠はありませんでしたけれど。浅草も同様だったので、まあそうだろうなぁという感じでした。



以下は、別にゲームマーケットに、ということではなく、今後ボードゲームのショーケース的イベントが開催していく中でのひとつのあり方としての考えのひとつですが。

自分がそうだから他もそうだろうという見かたは間違いだとは思うのですが、多かれ少なかれマンパワー不足はいずこも抱えている課題ではないでしょうか。
自分が一般参加者の立場からすれば、ジャケ買いや指名買いはしないわけではないですが、やはり一回プレイしてみて手に入れるかどうかを考えたいと思います。
となれば試遊テーブルはあったほうがよい。

というジレンマの解消をするには単純にはアウトソーシングできるものはしてしまえ、ということです。
説明者が絶対的に必要な試遊テーブルとは違い、頒布ブースは誰でも対応が可能。となれはここは誰かに任せてしまえばいい。できればそれを個々に探すのは大変だし、1ブースごとの売り子配置はおそらく不要でしょう。
というわけで、つまり、頒布専用ブースを主催者側で設置する。これが自分の考えです(自分中心に考えていますねー)。

とここまで考えてみて、あれ?これってエッセンにおけるヤポンブランドの活動じゃない?と思いました。うーん、つまり誰しもが思いつく話ってことだったってことですね。

※出展団体にもいろいろ方向性があるので、一概にひと括りにしちゃいけないんですけどね、本当は。これは最近ちょっと話題になった「同人」とひと括りにすべきでないベクトルの存在の話にも繋がっていくのですが、それはまた別項にて。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/68-88ccf1bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。