Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/83-16ba0955

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

月イチゲーム大会(2012年新春)

2012年、ゲームはじめは友人とのゲーム会@自宅。

今回の裏テーマは「買っておいて手をつけていなかったゲーム」です。ま、このテーマはいつものことですね。供給と需要が追いつかないのは正直どうなんだ。という自省をしつつ。

さて。そんなわけで。

「フレスコ」

購入したのは1年以上も前。でもなかなかプレイするきっかけがなく(重ゲーってことで韜晦しずぎていた)、しかし日本語版が出る前にはやっておかないとさすがに問題、ということで、(インターポールが)ようやく重い腰をあげました。

若干くらっとするパーツの量ですが、いざはじめてしまえば思いのほか、把握しやすいシステムでした。またコンポーネントもシステムを的確に表現しており、けっこう感覚的に展開を考えることのできる見通しのよいゲームでした。ただしだからといって勝ちスジが初プレイで読めるというわけではなく、全員手探りでの展開。自分は絵の具が集まったら即フレスコ画修復にいってみたのですが、先着手番がとれずジリジリと後退。結局最下位で終了してしまいました。
すっぴんプレイだと肖像画を選んだときのバランスが弱いというアドバイスにより、今回は拡張ルール「肖像画カード」を組み合わせましたが、これはけっこうよかったですね。

重ゲーらしく2時間かかってしまいましたが、ま、はじめてプレイだったしね。自分も含めて長考プレイになっちゃったし。次からは90分以内でできるかなぁ。

ともあれ噂に違わぬ正統派のゲームでした。


「スモールワールド」

わいわいできるゲームを、ということでスモールワールドをプレイ。辰年にちなんで、のつもりだったのですが、ドラゴン使いの能力は結局登場しませんでした。あれれー。ま、それはそれとして。

自分は今回、勝ちに走るというよりはいままで使ってないキャラで遊ぶ、という感じで遊んでみたのですが「空を飛ぶアマゾネス」「野営するオーク」で領土がガンガン拡大。毎ラウンドの得点ポイントもがっつり入ってきて終わってみたら一位になっていました。うーん、無欲の勝利か。

スモワは扱えるキャラクターの種類や数がハンパなく多いので、パッと見、複雑にみえるゲームですが、システム自体は至ってシンプル。こういうキャラクターごとに能力を設定することでプレイ上の選択肢を増やしていくゲームシステムは今っぽいわけですが、スモワはその極北(のひとつ)かなぁ。


ここで自作ゲームのテストプレイ。これについては省略。ちょっと思惑とは違う方向にいってしまったので要方針転換といったところ。

ちなみに別卓で「数エーカーの雪」をやっていました。


「キルドクターラッキー」

前々から遊んでみたかったゲームでした。昨年末、手に入れてなかなか遊ぶ機会がつくれず満を持してのプレイ。

こ、これは。バカゲーだっ! それ、知ってた!

これは面白かった。2回戦もやってしまったですよ。

自分好みのバカなテーマと、若干バランスブレイク気味なシステム、でもそれがまたいいんだなぁ。博士を「殺る!」という目的のもと、虎視眈々とチャンスを狙いながら、互いを牽制し合うというシステムが生み出す、ロールプレイ感がたまらないのです。いや、ロールプレイしながらやるのが“楽しい!”のですね。

バランスブレイク気味というのは、手番がなかなかまわってこず、ギリギリしてしまうところとか、中盤以降、悪意ポイントがものすごい量でプレイヤー間を移動し、あきらかにこいつしか勝てねーじゃんみたいなことになってしまうところとかですが、それもロールプレイ的に面白い。例えば「ちくしょー、奥様そこに居座るのジャマ!どいてって」「なによメイドの分際で生意気っ!」「博士よりあんたを先に殺してやるっ」とかね。
おそらくテーマを考慮するとそのシステムは正しい。だからまあ納得できる破綻であり、つまり実は破綻はしていないということ。

てなわけで、ものすごく盛り上がることが必至の不謹慎ゲームでした。


「なんてったてさいたま」

最後に軽いゲームをさっくりと。というわけで。

うーん、システム的には面白いゲームだとは思うんですが、日本だとかなりの率でわかっちゃうんですよね。位置が。元版の「ホノルル」だと知らない地名も適度に入ってきて成立するのでしょうが。ちょっと残念。


いま思い返すとラストのゲームは髑髏と薔薇のほうがよかったかなぁ。


ともあれ、今回もがっつり遊びました。大箱ゲームってなんか。やったぜ感がありますね。

一緒に遊んでいただき、そしてテストプレイに付き合っていただいた方に感謝。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamakuragame.blog39.fc2.com/tb.php/83-16ba0955

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

鎌倉想像工房

Author:鎌倉想像工房
素人が見よう見まねでボードゲーム/カードゲーム制作を行っています。少しずつ作品を発表してまいります。

カウンタ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。